ibee UK > コース > イギリス 中学生・高校生向け夏休み短期語学研修 サマースクール > オックスフォード・ジュニア・サマープログラム (13歳~17歳)

イギリス 中学生・高校生向け夏休み短期語学研修 サマースクール

オックスフォード・ジュニア・サマープログラム (13歳~17歳)

オックスフォード・ジュニア・サマープログラム (13歳~17歳)

オックスフォード・ジュニア・サマーコースは、伝統と歴史の大学街オックスフォードで開催される中高校生向けのサマープログラムです。当プログラムは1981年に開設され、以来、英国内でのジュニアサマーコースとして高い評価を受け、世界40カ国から中高校生のお子さんが参加されています。滞在先となるキャンパスは街の中心地からおよそ1.6キロ離れた閑静な住宅地に広がる名門オックスフォー大学の「セント・ヒュー・カレッジ」で、英国式の庭園が美しく、芝生に囲まれた広大な敷地内の美しい校舎で英語を学び、学生寮に滞在しながら、課外活動や遠足を通してさまざまな体験できます。

英語学習のカリキュラムは家庭的でフレンドリーな雰囲気の中で、生徒ひとりひとりが短期間で英語が上達できるよう、学習効果が高く、より効果的な内容が盛り込まれています。少人数制のクオリティーの高いレッスンによりきめ細かな指導が行われ、子供たちは快適で安全な環境のもと英語の学習に取り組めます。課外授業は多岐にわたり、ひとりで参加できるものもあれば、世界各国から集まった子供たちとグループで楽しめるものもあります。

お子様の安全については細心の注意を払い、スタッフはお子様8人に対して、1人の割合で配置され、お子様お一人お一人に充分に目が届くようになっています。またセント・ヒュー・カレッジの警備はより厳重で、外部からの訪問者はすべて、警備員のセキュリティーチェックを通らねばなりませんので、関係者以外、キャンパスに立ち寄ることはできません。

主催は英語教育で評価の高いMMオックスフォード・スタディディ・サービス社で、クオリティーの高い人気のこのコースには毎年、世界各国から多くの子供たちが参加しています。

プログラムの特徴

  • キャンパスは名門オックスフォード大学「セント・ヒュー・カレッジ」
  • 世界各国から参加するティーンエージャーと学ぶ、国際的で英語に浸った環境
  • 1クラスあたり最大13人の少人数制
  • キャンパス内にある全食付の学生寮に滞在
  • 英国式庭園とサッカーグランドやテニスコートがあるキャンパス
  • 英語レッスンは週あたり22レッスン(18時間)
  • 学習効果を高めるための宿題が毎日
  • 自習のためのセルフアクセスルーム完備
  • 週末はロンドン、バース、ウィンザー城、ケンブリッジ等への日帰り旅行
  • スポーツ、オックスフォード市内見学などの課外レッスンを午後週4回
  • ゲーム、クイズ、ディスコ大会など夜の楽しいイベントが週5回
  • 夕食後から就寝時まではホットチョコレートとビスケットのサービス
  • コース全日程終了時に修了書を授与

コースの基本データ

受講可能年齢 13歳以上~17歳以下
ロケーション オックスフォード(ロンドンから北西約90キロ)
滞在形態 オックスフォード大学内学生寮
部屋 シングルルーム、ツインルーム
食事 全食事(朝食、ランチ、夕食)
クラスの最大人数 13人
週あたりのレッスン時間 18時間(22レッスン)
アクティビティ(課外活動) 午後週4回、夜週5回
レベル 初級から上級の各レベル
受講最低英語レベル 初級(エレメンタリー)以上

キャンパス

サマープログラムは、オックスフォード大学のセント・ヒュー・カレッジで行われます。キャンパスはオックスフォードの中心地から約1.6キロの閑静な住宅街の中に広がり、シティーセンターへ徒歩15分で歩いて行くことができる便利なロケーションです。キャンパスの中庭には英国式ガーデンがあり、テニスコートやバスケットボール、サッカーなどができるグランドが整備されています。また自習専用ルーム、コンピュータールームがあり、教室以外の学習の場の施設も充実しています。

英語講師とスタッフについて

サマープログラムの教師は全員英語を教える正規の資格を持ち、英語教師としての長年の経験に加え、若い生徒を教える適正も考慮され注意深く選抜されます。フレンドリーで面倒見がよく、また意欲的で、お子様の年齢や能力に応じて楽しく想像力に富んだレッスンを行います。 課外活動やお世話係のスタッフもそれぞれの専門知識も持ち人格を備えた陣容です。

滞在先の寮と部屋について

  • オックスフォード大学の一部であるセント・ヒュー・カレッジはオックスフォードの中心部からわずか2キロの便利なロケーションにあります。
  • 宿泊施設はカレッジ敷地内にある学生寮を利用します。
  • 学生用ベッドルームは主にシングルですがツインルームもあります。申込み順で割り当てます。各部屋には洗面台がありますがシャワーとトイレは共同です。週90ポンドの追加料金で専用のシャワー・トイレ付きの部屋が利用できますが部屋数に限りがあります。
  • 就寝時間は午後10時、消灯時間は11時45分です。
  • 寝具とベッドリネンは全て備え付けですが、タオル、ドライヤーは各自ご持参ください。
  • ドライヤーや携帯電話の充電器などの電気機器を利用する場合は、イギリスの仕様に合ったアダプター(240V)と変換プラグ(角ピン3又)をご持参ください。
  • カレッジにはコンピュータルームが完備されています。ノートパソコンをお持ちになるのはお控えください。
  • カレッジの敷地内は外部からは自由に入れないようになっており、防犯ビデオの設置など安全強化のためのセキュリティ対策が徹底されています。

一日の生活

朝食は8時です。レッスンは午前9時から始まり午後1時まで行われます。午後1時から2時までがランチタイム。その後、週1回は引き続き英語の授業、週4回はスポーツやオックスフォード観光、社会見学などの課外アクティビティが行われます。平日は午後6時30分から、週末は7時から夕食時間となります。夕食後はクイズ、ゲーム、ディスコ大会などのイベントが盛り込まれ、コミュニケーションツールとして英語を使う場が設けられています。消灯時間は午後10時30分です。

課外活動と日帰り小旅行

英語の授業終了後にはオックスフォードの観光名所を巡る見学ツアーやフットボールやテニスなどのスポーツ、また夕食後もゲーム、クイズ、映画、ディスコパーティーなど盛りだくさんのアクティビティで楽しめるよう企画されています。また、毎週土曜日と日曜日は、終日プログラムが組まれ、ロンドン、バース、ストーンヘンジ、ウィンザー城、ケンブリッジやグリニッジまでのテムズ川クルーズなど名所や近郊都市への日帰り旅行が行われます。

すべてのプログラムに英語の先生と課外活動スタッフが同行するため、お子様は楽しみながら安全に課外プログラムを楽しめます。スポーツ大会や夕食後のイベントでは、勝者だけでなく健闘した子供たちにもトロフィーや様々な商品が用意され、国籍を超えて子供たちは大いに盛り上がり、自然に英語環境に溶け込むことができます。

セキュリティーについて

セント・ヒュー・カレッジのセキュリティー対策は万全であり厳重です。キャンパスへの出入りは24時間スタッフの常駐するメインゲートのみ。事前に手続きがない限り生徒がキャンパス外に出ることは禁止されています。セキュリティー・スタッフもカレッジ内に常駐します。寮ではスタッフが常駐し生徒の行動を見守ります。

到着時と帰国時の送迎について

入校日は日曜日、コース修了と帰国は土曜日です。到着日と帰国日に学校の手配によるヒースロー空港とカレッジ間の車による送迎を行います。こちらは送迎費用として別途140ポンドをお支払いいただきます。また個別の送迎車の手配が必要な場合は事前にお知らせください。

 

プログラムについて

英語レッスン

初級者から上級者まで幅広くレベルが設けられ、お子様の英語力に適したクラスで英語を学んでいただけます。レッスンは「話す・聞く」能力を中心に「読み書き」も含めた総合的な英語力を養えるよう構成されています。子供たちは楽しみながら段階的に学べ、自然に英語を理解し自信を持ってスムーズに話せる英語力が身につきます。

当サマープログラムでは、最新の英語教育メソッドを取り入れた学習効果の高いカリキュラム全てに取り入れています。英語教育の資格を持ち経験豊富な教師陣により行われるレッスンは、最新の学習教材に加えて様々なリソースを活用して楽しく学べるよう工夫されています。

全参加者はコース初日に英語能力を確認するプレースメントテストを受け、テスト結果によりクラスが決まります。また、同じ国籍の生徒で偏らないようできる限り異なる国籍でミックスされたクラスが構成されます。これにより、生徒の年齢ではなく同じ英語力を持った生徒で編成された国際色豊かなクラスの中で学ぶことができます。

教師の目が生徒ひとりひとりに行き届くよう、1クラスは最大13人に抑えられています。少人数制のクラスの中で、全生徒がアクティブに会話の実践練習に参加できる密度の高いレッスンが行われます。クラスは3人の先生が担当し、1、2時間目はメインティーチャー、3時間目と4時間目はそれぞれ別の先生が担当します。各先生は担当するレッスンにおいてそれぞれ異なった学習分野にスポットをあて指導していくため、子供たちは飽きることなく幅広いシチュエーションで実践的な英語を身につけることがきます。

また、午後のレッスンでは、上級レベルの生徒にはイギリスの若者文化や法制度などより高度なテーマをとりあげ、初級レベルの生徒には基礎英語力を養うためのプロジェクトワークが行われます。

英語レッスンのポイント
  • スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの全分野のバランスのとれた上達を目標とします。
  • 到着後にクラス分けのための英語テストを行います。
  • 文法、語彙、発音をしっかりと学びます。
  • 英語力の自信を高めます。
  • 同じ国籍のお子様が一つのクラスに偏らないよう、国籍を考慮しクラス分けします。
  • お子様の習熟度についてレポートを作成します。
  • 午後のレッスンはレベルに合わせプロジェクトワーク
  • コース終了時にコース修了証が授与されます。

課外レッスンについて

イギリス文化に対する知識を深め、イギリスでの海外生活を子供たちができるだけ幅広く体験し国際性を養うために、サマーコースでは英語のレッスンに加え、さまざまな課外活動がプログラムの中に盛り込まれています。課外活動は、英語講師とプロの課外活動スタッフがチームとなり、内容の濃いバラエティーに富んだプログラムが用意されています。

課外レッスンのポイント
  • スポーツまたはオックスフォード大学、博物館、オックスフォード城や教会などのオックスフォード市内の観光名所の見学ツアーは主に平日の午後に行われます。
  • 毎週土曜日と日曜日は終日プログラムが組まれ、ロンドン、バース、ストーンヘンジ、ウィンザー城、ケンブリッジ、グリニッジまでのテムズ川クルーズ、歴史的な海軍港があるポーツマス、シェークスピアの故郷ストラットフォードアポンエイボン、ウォーリック城など世界的に有名なイギリスの観光地を訪れます。
  • 日帰り小旅行は2週間コースは2回、3週間コースは4回、4週間コースは6回行われます。

2013年のコース日程と費用(日曜日到着/土曜日出発)

コース期間 日程(到着日/出発日) コース費用
2週間コース(13泊) 6月30日~7月13日
7月14日~7月27日
7月21日~8月03日
7月28日~8月10日
8月4日~8月17日
8月11日~8月24
£1725
3週間コース(20泊) 6月30日~7月20日
7月14日~8月03日
7月21日~8月10日
7月28日~8月17日
8月4日~8月24日
£2588
4週間コース(27泊) 6月30日~7月27日
7月14日~8月10日
7月21日~8月17日
7月28日~8月24日
£3450

*上記のコース費用のほかに主催校への登録料£55とヒースロー空港~学校間送迎費用の£145が加算されます。

コース費用に含まれるもの・含まれないもの

コース費用に含まれるもの コース費用に含まれないもの
  • サマーコース期間中の朝食、ランチ、夕食
  • 学生寮でのご宿泊
  • 週18時間の英語レッスン
  • 週4回の課外レッスン
  • 夕食後のイベント
  • 毎週末の日帰り旅行(小旅行)
  • コース期間中の医療と旅行保険

 

  • 日本ーイギリス間の飛行機チケット代金
  • ロンドンの空港から学校までの送迎(別途£145)
  • お小遣い