ibee UK > イギリス中学生・高校生サマースクール > ケンブリッジ・ジュニア・サマープログラム (11歳~17歳)

イギリス中学生・高校生サマースクール

ケンブリッジ・ジュニア・サマープログラム (11歳~17歳)

歴史豊かな学生の街ケンブリッジの伝統的なキャンパスで、英語とお好きな選択科目を集中的に学べる充実のコース 〈2020年の日程と料金に更新〉


当サマースクールは、155年の歴史を誇るケンブリッジの名門ボーディングスクール、レイズ・スクールでベルスクールにより行われます。長年に渡る英語教育の実績を誇るベルが開発したヤングラーナー向けのサマープログラムは、そのクオリティーの高さに定評があり、お子様のケアーも万全で安心できます。

プログラムは2週間のブロックで行われ、30時間の英語レッスンに加えて、お好みの選択科目を3つ選び、計18時間のレッスンが受けられます(アカデミーを選択の場合は1分野で18時間)。選択科目は、バスケットボールやテニス、フットボールなどの各種スポーツ、あるいはクリエイティブ系のフォトグラフィやダンス、クッキング、またはアカデミック系のイギリス文学やジャーナリズムなど豊富に揃えています。アカデミックな雰囲気に包まれた大学の街ケンブリッジで、質の高い英語レッスンで英語力を伸ばすと共に、特定のスポーツや興味のある分野に関連するスキルや知識を学び体験したいというティーンエージャーにおすすめのプログラムです。

キャンパス内には宿泊先となる学生寮、様々なスポーツに対応できる近代的な体育館とアウトドアスポーツ用の施設が整い、学習楝には、コンピュータルーム、アート教室、クッキングルーム、ドラマスタジオなど設備も充実し、広く明るい各教室にはインタラクティブ・ホワイトボードも設置され快適な学習環境を提供しています。

課外プログラムは、2週間で3回、スタディツアーと称するロンドン、ケンブリッジ、ノリッジ、ウォリック城などの都市や名所への遠足が行われ、2週間の滞在中にロンドン観光が必ず1回含まれます。夕食後は、ゲームやクイズ、ディスコ、スポーツなどのイベントが毎日行われ、ヨーロッパをはじめ世界各国から集まったお友達との交流が楽しめます。

プログラムの特徴

  • キャンパスは歴史ある大学の街ケンブリッジ
  • 近代的なスポーツ施設が充実
  • 英語レッスンに加えてお好みの選択科目を集中的に学べる
  • コース開始は水曜日、終了は火曜日(混雑する週末のフライトを避けて予約できる)
ここがポイント

コースの基本データ

コース主催 ベル (Bell)
コース名 SUMMER EXPLORER AT THE LEYS SCHOOL
受講可能年齢 11歳以上~17歳以下
ロケーション ケンブリッジ (Cambridge)
滞在形態 学生寮
部屋 シングルルーム、ツインルーム、またはドミトリー
食事 全食事(朝食、ランチ、夕食)
キャパシティ(収容人数) 260名
スタッフと生徒の比率 1対6
クラスの最大人数 14人
レッスン時間 2週間で英語レッスン30時間、選択科目3科目18時間
レベル 入門から上級の各レベル
受講最低英語レベル 入門(ビギナー)以上

ロケーション

  • ロンドン市内 (London):100km
    約90分
  • ヒースロー空港 (Heathrow):89km
  • スタンステッド空港 (Stansted):44km

キャンパス

プログラムは、1875年設立の名門ボーディング・スクール、レイズ・スクール(The Leys School)で行われ、キャンパスはケンブリッジのほぼ中心部に位置し、周辺にはフィッツウィリアム美術館やケンブリッジのカレッジも並び、歴史に名を刻む多くの学者や偉人達の軌跡を感じるアカデミックな環境といえます。緑豊かな広々としたキャンパスには、歴史の重みを感じる英国風の重厚な校舎が建ち、設備の整った学習楝や近代的に加えて、モダンな体育館や人工芝の競技場などスポーツ施設も充実しており、自然の中でゆったりと英語を学べる環境です。宿泊先となる各学生寮にには専任のハウスペアレンツと呼ばれるお世話係のスタッフが常駐し、万全のサポートの元、行き届いたケアーを提供します。

英語講師とスタッフについて

サマープログラムの英語の先生は全員、英語を母国語としない、外国人に英語を教える資格を持ち、英語教師としての経験に加え、お子様向けのレッスンの適性も高く考慮され選抜されています。全てのスタッフは、無犯罪証明の提出と共に子供を扱う適正が厳しくチェックされ、またチャイルド・プロテクションのコース(児童保護研修)を履修しています。

滞在先の学生寮と部屋と食事について

滞在先となる学生寮はキャンパス内にあり、男女別々の寮に滞在し互いに行き来できません。キャンパス内は24時間体制の警備が整っており、学生寮には専任のハウスペアレンツが常駐しています。部屋はシングルルームとツインルームが主体でドミトリータイプも若干あります。トイレとシャワーは共同。ベットリネンは週1度の交換、洗濯は週1度無料で学生寮のスタッフにより行なわれます。キャンパス内でWiFiが無料で利用できます。なお、初日に学生寮の鍵紛失と破損の保証金(キーデポジット)として£50を学校に預けますが、建物への破損や鍵の紛失などなければ退寮時に返金されます。

食事は、食事は全食(朝、昼、夕)キャンパス内の食堂で取ります。各食事は栄養のバランスが配慮され、フルーツと野菜と共に、温かい食事と冷たい食事を含む数種類のメニューが用意されます。また、休み時間と夕方のハウスミィーティングの際には、スナックも提供されます。終日観光などの外出時にはパックドランチが用意されます。アレルギーなどに由来するダイエット食が必要な場合は事前にお知らせください。

セキュリティーについて

生徒6人に対して1名のスタッフがお世話にあたり、各宿泊棟にはハウスペアレンツが常駐し、お子様一人ひとりの安全に目を配らせています。緊急連絡は24時間体制で対応しています。なお、コース受講中は、学校スタッフの付き添いのない外出は許可されていません(保護者の許可があっても単独行動は認めていません)。

到着時と帰国時の送迎について

入校日(イギリス到着)は水曜日、コース終了と帰国(イギリス出発)は火曜日です。指定到着日と帰国日、また指定時間内(午前10時~午後6時)に発着のフライトをご利用の場合、学校の手配により、ロンドンのヒースロー空港またはスタンステッド空港と研修地間の車による送迎が行われます。到着の際は、学校スタッフが到着ホールでお迎えし、帰国日には搭乗便の搭乗手続きを済ませた後、出国ゲート(保安検査入口前)までお見送りします。他の空港を利用、もしくは指定時間以外のフライトをご利用の場合は、別途個別送迎の手配が可能です。料金はお問い合わせください。

お子様のひとり旅サービスを利用の場合

航空会社が提供するお子様の一人旅サービス(Unaccompanied Minor)をご利用の場合、片道につき£50の追加料金がかかります。

Study with Bell | Young Learners from Bell English on Vimeo.

プログラムについて

英語レッスン

ケンブリッジ大学の名誉教授とベルのアカデミックチームがヤングラーナー向けに独自に開発したユニークなティーチングアプローチ(The Bell Way)に則り、常に子供達を学習意欲を持たせサポートすることに全力を注いでいます。ベルの秀でた教授法は、2015年にブリティッシュ・カウンシルから表彰も受けています。

到着翌日に英語レベル判定テストを行い、その結果と国籍を考慮してクラスが決まります。レッスンでは、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの全分野のバランスのとれた上達を目標とし、文法、語彙、発音をしっかりと学び、各スキルの向上を図り、英語力の自信を高めます。単なる受動的なレッスンではなく、生徒にモチベーションを持たせ、潜在的な能力を発揮できるようプロジェクトベースのレッスンを取り入れ、小グループに分かれてショートフィルムやストリー、マガジン、プレゼンテーションなど英語を使って何か形あるものを作り出すことに重きが置かれています。プロジェクトワークでは、イギリスのロイヤルファミリーや偉大な発明、ロンドンの生活などのテーマに沿って常に新しいことを学習します。各生徒の学習進度を確認するため定期的に教師によるフィードバックも行われ、コース終了時に、習熟度についてレポートとコース修了証が授与されます。

レッスンによって得られる結果

Bell Leys_Lessons1_R2

  • 丁寧に質問する、明確に伝える、使えるボキャブラリを増やす、指示の把握と理解など実用的な日常英語を学習する。
  • 滑らかに話す方法と発音向上のテクニックを習得する。
  • 高校や大学進学に向けてアカデミックなランゲージも学習する。
  • 自立性とチームワークなどのライフスキルを学ぶ。
  • イギリスの文化と習慣について知識を深める。

コースのタイムテーブル(時間割り)

ベル・レイズ・スクール サマーエクスプローラー 2020年タイムテーブル (英語)

選択科目(エレクティブ)

午後には、スポーツ系、クリエーティブ系、アカデミック系の選択科目(エレクティブ)が行われ、1つの選択科目につき6時間(3つの科目を2週間で計18時間)のレッスンが受けられます。研修地に到着後、コースを始める前にお好みの3つのエレクティブを選びます。

レイズ・スクール校では以下のエレクティブが常時行われ選択できます。

  • バスケットボール (Basketball)
  • ドラマ (Drama)
  • フットボール (Football)
  • ジャーナリズム (Journalism)
  • フォトグラフィ・イン・ケンブリッジ (Photography in Cambridge)

また、以下の選択科目も選べます。

  • アート&クラフト (Art and crafts)
  • イギリス文学(British literature)
  • ケンブリッジ・カルチャー (Cambridge culture)
  • クッキング(Cooking)
  • クリケット(Cricket)
  • ダンス (Dance)
  • ドッジボール (Dodgeball)
  • ハンドボール (Handball)
  • ヘルス&フィットネス (Health and fitness)
  • ラウンダーズ (Rounders)
  • テニス (Tennis)
  • バレーボール (Volleyball)

選択科目(アカデミー)

上記の選択科目(エレクティブ)の代わりに、一つの分野でより専門的に学べるアカデミーと呼ばれる選択科目を選ぶこともでき、2週間で18時間のレッスンが受けられます。アカデミーは、知識と経験が豊富なプロのインストラクターまたは教師が担当し、興味ある特定の分野を学習しスキル上達を図ると共に、関連するボキャブラリや実践的な英語表現も学びます。各センターにより選択できるアカデミーは異なり、レイズ・スクールでは、以下のアカデミーを受講できます。アカデミーは、コース申込み時に予約が必要で追加料金がかかります。

アカデミー 学習内容 追加料金
テニス (Tennis) 英国ローンテニス協会(LTA)に認定されたプロのコーチによる本格的なレッスンで、初級から上級まで全レベルで受講できます。フォアハンド、バックハンド、ボレーショット、サーブなどの新たに習得したスキルを実戦形式のゲームに応用しながら学んでいきます。グラスコートの本家イギリスで、様々なスキルとテクニックを学び、テニスに関連したボキャブラリやフレーズも学べるオプションです。 2週間 £185
ロボティクス (Robotics) 競技用ロボットの設計、組み立て、プログラミングを学べるコースです。ロボット工学専門の教師による授業が行われ、コーディング、エンジニアリング、メカニクス、設計など、STEMベースのさまざまなスキルをカバーしたプログラムになっています。中級以上の英語レベルが必要です。 2週間 £365

トリニティ・カレッジの英語検定(GESE)

当コースでは最終日に、スピーキングとリスニングの両スキルを図るトリニティ・カレッジのGESE検定(Trinity’s Graded Examinations in Spoken English)を受験できます。トリニティ英検の試験官との1対1の面接形式で行われる同検定では、スピーキングとリスニングの両スキルが4段階(12グレード)評価され、コースで達成した英語力の証明にもなります。

スタディーツアー(小旅行)

Bell Leys_Volleyball1_R2

クラスルームの外でも英語を学び使うようプログラムの一環としてスタディーツアーと呼ばれる終日観光が、2週間で3回組み込まれています。スタディーツアーの前には、訪れる都市や場所についてクラスルームで事前学習が行われ、訪問後には、学習した内容についてディスカッションを含めて復習が行われさらに理解を深めます。

観光で訪れる都市は、ケンブリッジ、ロンドン、ウィンザー城、ウォリック城などが予定されてます。ロンドン、ケンブリッジへの観光は2週間毎に組まれており、滞在中必ずロンドンを訪れます。ロンドンの名所やミュージアムを見学し、テムズ川クルーズやウォーキングツアー、またショッピングを楽しむ機会があります。

スタディーツアーで訪れる都市

  • ロンドン
  • ケンブリッジ (パンティング、キングスカレッジなど)
  • ウィンザー城 (Windsor Castle)
  • ハンプトン・コート (Hampton Court)
  • ウォリック城 (Warwick Castle)
  • ※訪問都市は変更になることがあります。

ソーシャルアクティビティとイベント

放課後には、友達作りのためよりリラックスした環境で楽しみながら参加できるスポーツや生徒全員参加のトーナメント競技などの各種アクティビティも用意されています。また、夕食後にはトレジャーハントやゲーム、クイズ、カラオケ、ディスコ、フィルムナイトなどの毎日盛りだくさんのソーシャルイベントが組み込まれ飽きのこない工夫がされています。

コース日程と費用

2020年 コース日程と費用

2020年のコースは、7月1日から8月11日の6週間開講されます。コース開始(到着)は水曜日、終了(イギリス発)は火曜日で、下記の2週間、4週間、6週間の日程で受講できます。フライトの都合などにより指定日に到着または出発できない場合はご相談ください。

コース期間 到着日/出発日(水曜到着/火曜出発) コース費用
2週間(13泊) 7月1日~7月14日, 7月15日~7月28日, 7月29日~8月11日 £2735
4週間(27泊) 7月1日~7月28日, 7月15日~8月11日 £5470
6週間(41泊) 7月1日~8月11日 £8205
上記コース費用の他、登録料(レジストレーション費用)£95がかかります。
アカデミー追加料金(2週間につき):テニス £190、ロボティクス £365
指定到着日と帰国日のヒースロー空港またはスタンステッド空港と研修地間の送迎が含まれます。
航空会社が提供するお子様の一人旅サービス(Unaccompanied Minor)をご利用の場合、片道につき£50の追加料金がかかります。

コース費用に含まれるもの・含まれないもの

コース費用に含まれるもの コース費用に含まれないもの
  • キャンパス内の学生寮での宿泊
  • コース期間中の全ての食事(朝食・ランチ・夕食)
  • 2週間で30時間の英語レッスンと3つの選択科目で計18時間のレッスン
  • 2週間で3回のスタディーツアー(終日観光)
  • 放課後のアクティビティと夕食後の各種イベント(2週間27時間)
  • 指定日到着・出発の空港とキャンパス間の往復の送迎(ヒースロー空港, スタンステッド空港)
  • キャンパスでのWiFi
  • 週1回の洗濯
  • コース期間中の医療と旅行保険
  • 日本ーイギリス間の航空券料金
  • 指定日、指定空港、指定時間以外の送迎費用
  • 航空会社提供の「子供の一人旅サービス」利用時の追加料金(片道£50)
  • 主催校の登録料£95
  • 選択科目(アカデミー)追加料金
  • 入寮時の鍵と破損の補償金(退寮時に返金)
  • 個人のお小遣い

ダウンロードとリンク

コースの関連資料

リンクをクリックすると、ファイルを閲覧またダウンロードできます。

関連リンク

お申込み手続きと現地サポート

お申込み手続きについて

アイビーUKの無料学校申込み手続きサービス:ジュニア向けのパッケージサマースクールを2週間以上お申込みの場合、弊社手数料などはかかりません。学校が提示するポンド建ての費用がお支払いいただく金額です(支払い時に発生する送金手数料などは、お客様のご負担となります)。

コース費用のお支払い

コース費用は、オンライン決済(FlyWire)にて学校へ直接お支払いいただくこともできます。お申込みの際に、お支払方法について詳しくご案内いたします。

安心の現地サポート

イギリス在住の経験豊富な弊社日本人スタッフが、お問い合わせからコースのお申込みまできめ細やかに対応し、渡航に必要な学校書類など準備し、ご出発に備えて十分な情報をご提供いたします。また、営業時間内、および、到着時と帰国時に加えて緊急時に対応する「ジュニアコース現地サポート」を日本語で提供いたします。到着日や帰国日、またコース受講時や滞在先で問題など生じた場合など学校と提携し迅速に対応いたします。

お問い合わせはこちらから