ibee UK > イギリス中学生・高校生サマースクール > ロンドン・ティーンエージャー・サマープログラム (12歳~17歳)

イギリス中学生・高校生サマースクール

ロンドン・ティーンエージャー・サマープログラム (12歳~17歳)

お好みに合わせて選べる4つの英語レッスンと盛りだくさんのアクティビティでエキサイティングなロンドンを満喫! 〈2020年の日程と料金に更新〉


当サマープログラムは、ロンドンの南西、リッチモンドパークが広がる緑豊かな環境に佇むローハンプトン大学に所属するホワイトランズ・カレッジのキャンパスで行われます。キャンパスは、スペーシャスなクラスルームやキャンティーン(食堂)に加え、全室シャワー付き個室の学生寮やスポーツグランドを備え、快適に伸び伸びと学べる環境です。

プログラムは、スピーキングを中心にコミニュケーションの向上に重点を置いた英語レッスンとお好みで選べる4つのオプション(ディスカバー・ロンドン、ファッションとアート&デザイン、スタイル、スポーツ・ファン、ヤングリーダー)から構成されています。放課後には、ロンドンの観光名所を巡るガイドツアーや選択科目にちなんだワークショップ、サッカーやテニスなどのスポーツ、また夕食後もゲーム、カラオケ、ディスコなど盛りだくさんのアクティビティで楽しめるようスケジュールが組まれています。ヨーロッパを中心に世界各国から集うティーンエージャーと共に一日中、英語で生活を送り楽しみながら英語を学び、ロンドンを満喫できるプログラムです。

滞在は、セキュリティー万全のキャンパス内の学生寮(全室シャワー付き個室)に宿泊。生徒数は最大65名でこじんまりとしたアットホームな雰囲気なサマースクールです。コースは、1週間から受講できます。

当サマースクールは、フランシス・キング校の主催により行われ、同校の日本人スタッフもプログラムをサポートしており安心です。親子で参加をご希望の方には、ロンドン市内で行われるファミリープログラムもあり、フランシス・キング・ダブリン校でもダブリンでサマースクールを開講しています。詳しくは、お問い合わせください。

プログラムの特徴

  • 広々としたスポーツフィールドを備えるキャンパスと全室シャワー付きの個室
  • スピーキングとコミニュケーションスキル向上に的を絞った英語レッスン
  • 好みに合わせて4つのオプションから選択できるオプションプログラム
  • ヨーロッパをはじめ世界各国から同世代の若者が集う英語に浸った国際的な環境

ここがポイント

スタッフ対生徒比1対6の行き届いたケアーとアットホームな雰囲気
会話力アップに的を絞った英語レッスンと選べるオプション
魅力いっぱいのロンドンを満喫できる充実のプログラム!

コースの基本データ

コース主催 フランシス・キング (Frances King School of English)
コース名 Teenager Programme in London
受講可能年齢 12歳~17歳
ロケーション ロンドン市内、
滞在形態 キャンパス内の学生寮
部屋 全室シャワー付きの個室
食事 全食(朝食、ランチ、夕食)
キャパシティ(収容人数) 65名
スタッフと生徒の比率 1対6
クラスの最大人数 15人 (平均10~12人)
レッスン数(時間) 週20レッスン+4ワークショップ(15時間+3時間)
1レッスンの長さ 50分
レベル 初級(A2)から上級(C2)までの全てのレベル
受講最低英語レベル 初級(エレメンタリー/A2)以上

キャンパス

当サマープログラムは、ローハンプトン大学に所属するホワイトランズ・カレッジ(Whitelands College)のキャンパスで行われます。ロンドンから南西へ20分ほど、リッチモンドパークが広がる緑豊かな環境に佇むキャンパスには、広々としたスポーツグランドや芝生のある中庭に加え、スペーシャスなクラスルームやリッチモンドパークを眺めるキャンティーン(食堂)、また全室シャワー付き個室の学生寮を備え、安全で伸び伸びと学べる快適な学習環境を提供しています。

英語講師とスタッフ

サマープログラムの先生は、全員英語を教える正規の資格を持ち、これまでの英語教師としての経験に加え、若い生徒を教える適正も考慮され注意深く選ばれます。フレンドリーで面倒見がよく、また意欲的で、生徒の年齢や能力に応じて楽しく想像力に富んだレッスンを行います。アクティビティー担当のリーダーはそれぞれ専門知識を持ち、また生徒達をケアーする各スタッフもその適正を十分に考慮して採用されます。課外活動や遠足などの外出時は、生徒6人に対して1名のスタッフが付き添い、常に目を配らせて行き届いたケアーを提供します。

滞在先の学生寮と部屋と食事

滞在先の寮と部屋生徒はキャンパス内のレジデンス(学生寮)に滞在し、男女はフロワーまたはブロックごとに別れ、互いに行き来はできません。各ブロックには最低一人のスタッフが常駐し生徒達の様子を見守っています。全室シャワー付きのシングルルームで、各部屋に自習できるデスクと椅子を備え、ベットリネンとタオルは支給され週1回の清掃の際に交換します。スマートフォンやタブレットを持参の場合は、キャンパス内でWiFiも利用できます。学生寮の各階には戸棚と冷蔵庫が備えられた共有キッチンがあり、食品や飲み物などを閉まっておけます。

食事は全てキャンパス内の食堂で取ります。朝食、昼食、夕食共に数種類用意され、ベジタリアンやグルテンフリーなど特別なダイエット食の選択も可能です。また、宗教上の理由などで食事に対して特別なリクエストがある場合にも対応します。食堂では各種スナック菓子や飲み物を販売しています。また、日中の休憩時間などにもスナックなどが配られます。

一日の生活

朝食は午前8時から9時までに済ませます。レッスンは午前9時間から始まり午後12時30分まで行われます。午後12時30から1時30分までがランチタイム。午後は、1時30分から午後6時30分まで課外アクティビティが行われます。午後6時30分から夕食、8時まで自由時間。夕食後には、毎晩、キャンパス内外でアクティビティやイベントが行われます。生徒は10時までに寮に戻り、消灯は午後11時。

1週間のスケジュール例

自由行動

16歳と17歳の生徒は、保護者の承諾があれば、夕食後から夜のイベントが始まる午後8時まで、お友達あるいは小グループでの外出が許可されます。

セキュリティー

カレッジのセキュリティー対策は万全で厳重です。事前に手続きがない限り生徒がキャンパス外に出ることは禁止されています。学生寮では学校スタッフが常駐し生徒達の行動を見守っています。

到着時と帰国時の送迎

入校日は日曜日、コース終了と帰国は土曜日です。到着日と帰国日に、学校の手配によるロンドンの各空港と研修地間の車による送迎が行われます(3名まで同乗)。到着の際は、学校スタッフまたは送迎のドライバーが空港でお迎えし研修地まで送迎し、帰国日はドライバーが空港までお送りし、搭乗便の搭乗手続きまで付き添います。16歳未満のお子様の送迎には、スタッフも同乗し、搭乗手続きを済ませ、出国ゲート(保安検査場前)まで付き添いお見送りします。コース費用の他に送迎費用が別途かかります(下記送迎費用を参照)。

デイ・スクール(通学)

ロンドンにお住まい、あるいはご家族とのご旅行で1週間以上ロンドンに滞在し、サマースクールを体験したいお子様は通学も選べます。デイ・スクール(通学)に参加の生徒は、プログラムが行われる月曜日から土曜日の週6日間、毎朝8時30分に登校し、午後のアクティビティが終了する5時45分に下校となります。14歳未満の生徒は、保護者(21歳以上の大人)による登下校時の送り迎えが必ず必要です。食事はランチのみ費用に含まれていますが、夕食後の下校を希望の場合は、追加料金にて手配できます。

プログラムについて

ジェネラル・イングリッシュ・コース

  • 初日にクラス分けのための英語テスト(エレメンタリー以上)
  • スピーキングとコミニュケーションスキルに的を絞ったレッスン
  • 活発なコミニュケーションを促すプロジェクトワーク
  • 全ての学習教材を用意
  • 週ごとに行われるプログレステストとアセスメント
  • 定期的に出されるホームワークと答え合わせ
  • アクティビティと社会見学の予習と準備

コース終了時に参加期間と最終レベルが記載されたコース修了証をフランシス・キングから授与されます。

オプション・レッスン

午後に行われるオプション・レッスンは、ディスカバー・ロンドン、ファッションとアート&デザイン、スポーツ・ファン、ヤング・リーダーの4つの中からひとつを選びます。オプション・レッスンでは、トピックに関連したボキャブラリや表現をなどを学び、プロジェクトワークも含まれます。また、選択したオプションに関連する場所や施設への訪問も含まれ、訪問前に事前にクラスで準備を行います。なお、ヤング・リーダーオプションは、2週間毎に行われ、同オプションを選択の場合、クラスルームでのプロジェクトワークが主体となります。

オプション・レッスン クラスで取り上げるトピック(例) ワークショップと社会見学(例)
ディスカバー・ロンドン
  • 交通、環境、王政、政治、社会資本などに関連するボキャブラリの習得
  • ロンドンの歴史
  • ロンドンの建築スタイル
  • タワー・ブリッジの歴史
  • ロンドンの交通機関の利用方法
  • ロンドンの主要なアトラクションを巡る観光
  • ロンドン博物館、大英博物館、自然史博物間の見学
  • 王立イギリス建築士協会センターの訪問
  • イギリスの文化と日常生活-アフタヌーン・ティーとピクニック
ファッションとアート&デザイン
  • ボディー、カラー、パターン、計測、服装、アクセサリーに関連するボキャブラリの習得
  • ファッションの歴史
  • ファッション雑誌でコラージュ作成
  • パリvsミラノvsニューヨークvsロンドン
  • 日本のファッション
  • 有名デパートの訪問
  • ストリート・マーケットの訪問(カムデン・マーケット、ポートベロー)
  • ファッション&デザイン博物館の訪問
  • 生徒によるファッションショーと写真撮影
スポーツ・ファン
  • スポーツ、道具、グランド、スポーツの服装と動作に関連するボキャブラリの習得
  • フットボールの歴史
  • スポーツヒーロー
  • 偉大なスポーツの瞬間
  • チェルシーまたはアーセナルフットボールクラブのスタジアムの訪問
  • ウォール・クライミング
  • ウィンブルドン・テニス博物館の訪問
  • 公園でフットボールと野球をプレイ
ヤング・リーダー
(2週間ごと)
  • チーム・ビルディング
  • パブリック・スピーキング
  • アイディアの提示
  • ディベート
上記各オプションで取り上げるトピックや訪問場所は、諸々の事情により変更となることがあり、必ずしも全てが行われるわけではありません。

アクティビティ

アクティビティとエクスカーション(小旅行)放課後には、ロンドンの観光名所を巡るガイドツアーなどロンドンにちなんだアクティビティも用意されています。選択したオプションレッスンに関連したミュージアムや施設を訪問したり、フットボールやテニスなどのスポーツも楽しめます。また、2週間毎にウェストエンドで行われるミュージカル鑑賞も企画され、希望者は参加できます(別途£30~£50のチケット代がかかります)。夕食後には、生徒同士の交流を図りまた楽しめるようゲーム、カラオケ、パーティーなど盛りだくさんのイベントが企画されています。

各種アクティビティ アクティビティの内容(例)
ランゲージ・プラクティス・アクティビティ アート、フォトグラフィー・ワークショップ
ガイド・ウォーク リージェント運河散策、カーナビー・ストリート散策、コベント・ガーデン散策、バッキンガム宮殿と衛兵の交代見学、ハリー・ポッターゆかりの場所巡り、テムズ川南岸巡り、ストリート・アート巡り、ウェスト・エンドとオックスフォード・ストリート散策
スポーツ・アクティビティ テニス、フットボール、ベースボール、バスケットボール、バレーボール
イブニング・アクティビティ チーム・チャレンジ、カラオケ、Wiiゲーム、ボードゲーム、映画鑑賞、ウェルカム・パーティー、 スチューデント・エキシビション、ディスコ、フェアウェル・パーティー
エクスカーション(小旅行) エクスカーションは主に見所いっぱいのロンドン市内で行われます。また、グリニッジ天文台へのテムズ川ボートトリップ、バスや列車を利用してウィンザー城やオックスフォード、ケンブリッジ、ブライトンへの近郊の都市への観光も含まれます。
シアター・ビジット(オプション) ウィケッド(Wicked)やライオン・キング(Lion King)などのミュージカルの鑑賞(チケットは自己負担)。
上記アクティビティは、交通事情や天候など都合により変更となることがあります。

エクスカーション(小旅行)

毎週木曜日には、コース参加者全員参加の終日観光が行われ、グリニッジへのテムズ川ボートトリップやウィンザー城、オックスフォード、ケンブリッジ、ブライトンなど名所や近郊都市への日帰り旅行が行われます。

2020年の各週のアクティビティとエクスカーションのスケジュールはこちらから

コース日程と費用

2020年 寮滞在(レジデンス)コース日程と費用

レジデンスコースの到着は日曜日、出発は土曜日となり、2020年は、6月28日(日)から8月8日(土)の6週間に渡り開講、下記日程で1週間から受講できます。1週間コースは、毎日曜日開始(到着)。フライトの都合などにより日曜日に到着また土曜日に出発できない場合はご相談ください。

コース期間 開始日(日曜)/終了日(土曜) コース費用
1週間コース(6泊) 6月28日~7月4日、7月5日~7月11日、7月12日~7月18日、7月19日~7月25日、7月26日~8月1日、8月2日~8月8日 £940
2週間コース(13泊) 6月28日~7月11日、7月12日~7月25日、7月26日~8月8日 £1880
3週間コース(20泊) 6月28日~7月18日、7月19日~8月8日 £2820
4週間コース(27泊) 6月28日~7月25日、7月12日~8月8日 £3760
6週間コース(41泊) 6月28日~8月8日 £5640
4週間以上のコースは16歳と17歳のみ受講できます。コース費用の他、往復の空港送迎費用が別途かかります(下記参照)。指定日以外の到着または出発の手配も空室があればお受けできます(延泊追加料金1泊約£100)。

2019年 デイ・スクール(通学)コース日程と費用

デイ・スクールコースは、7月1日(月)から8月10日(土)の6週間開講され、毎週月曜日に開始し、1週間から受講できます。通学は、月曜から土曜の週6日間、朝8時30分登校、夕方5時45分下校となり、14歳未満は登下校時に保護者の送り迎えが必ず必要です。

開始日(月曜) コース費用
デイ・スクール(通学) 7月1日(1~6週間)、7月8日(1~5週間)、7月15日(1~4週間)、7月24日(1~3週間)、7月29日(1~2週間)、8月5日(1週間) £600/週
食事は、昼食のみ含まれますが、夕食後の下校も追加料金で手配できます。

送迎費用

空港 往復の送迎費用 追加料金
午後11時~午前5時到着・出発
ヒースロー空港 £180 £15
ガトウィック空港 £230
ルートン空港、スタンステッド空港 £250
ロンドン・シティ-空港 £190
セント・パンクラス駅(ユーロスター) £170 £15
1~3名まで同一料金(同時にお申込みで同じフライトをご利用の場合)。
空港または駅にて待ち時間が2時間以上になる場合、30分毎に£30の追加料金がかかります。16歳未満のお子様の送迎には、スタッフが付き添います。
その他の空港・駅からの送迎をご希望の場合は、お問い合わせください。

コース費用に含まれるもの・含まれないもの

コース費用に含まれるもの コース費用に含まれないもの
  • 全食付きの学生寮での宿泊
  • 週15時間の英語レッスンと教材、週3時間のワークショップ
  • 放課後および夕食後のアクティビティ
  • 選択オプションに関連する場所や施設への訪問
  • 週1回(木曜日)のエクスカーション(終日観光)
  • レジデンス滞在中のスタッフよる管理監督
  • コース中の医療と旅行保険
  • コース修了証
  • 日本‐イギリス間の航空券代
  • 空港またはユーロスター駅からの送迎費用
  • 個人の雑費・お小遣い
  • 入寮時の損害補償金(£40 退寮時に返金)
  • ミュージカルやコンサートなどのチケット代金(オプション)
  • 土曜日夕方の外食ディナー(オプション)
  • トリニティー英検の受験料(オプション)

ダウンロードとリンク

コースの関連資料

リンクをクリックすると、ファイルを閲覧またダウンロードできます。※2020年の資料を入手次第更新します。

関連リンク

お申込み手続きと現地サポート

お申込み手続きについて

アイビーUKの無料学校申込み手続きサービス:中高生対象のサマースクールを2週間以上のお申込みの場合、弊社手数料などは一切かかりません。学校が提示するポンド建ての費用がお支払いいただく金額です(支払い時に発生する送金手数料などは、お客様のご負担となります)。

コース費用のお支払い

コース費用は、学校の提携するオンライン決済を通して、学校に直接お支払いいただけます。

安心の現地サポート

イギリス在住の経験豊富な弊社日本人スタッフが、お問い合わせからコースのお申込みまできめ細やかに対応し、渡航に必要な学校書類など準備し、ご出発に備えて十分な情報をご提供いたします。また、営業時間内、および、到着時と帰国時に加えて緊急時に対応する「ジュニアコース現地サポート」を日本語で提供いたします。到着日や帰国日、またコース受講時や滞在先で問題など生じた場合など学校と提携し迅速に対応いたします。

お問い合わせはこちらから