ibee UK > コース > イギリス 中学生・高校生向け夏休み短期語学研修 サマースクール > ロンドン・ジュニア・サマープログラム (13歳~17歳)

イギリス 中学生・高校生向け夏休み短期語学研修 サマースクール

ロンドン・ジュニア・サマープログラム (13歳~17歳)

ロンドン・ジュニア・サマープログラム (13歳~17歳)


ロンドンの中心部で行われる数少ないジュニア・サマースクールです。ハイセンスなファッションエリアの閑静な高級住宅街ケンジントン・スクエアーにあるロンドン大学のひとつ、ヒースロップ・カレッジのキャンパスで行われます。プログラムは、スピーキングを中心にコミニュケーションの向上に重点を置いた英語レッスンと好みに応じて選べる3つのオプションから構成されています。放課後には、ロンドンの観光名所を巡るガイドツアーやオプションにちなんだワーク ショップ、サッカーやテニスなどのスポーツ、また夕食後もゲーム、カラオケ、ディスコなど盛りだくさんのアクティビティで楽しめるようスケジュールが組まれています。ヨーロッパを中心に世界各国から集う子供たちと共に一日中、英語で生活を送り、楽しみながら英語を学べる環境です。滞在はキャンパス内の大学寮を使用。ロンドンにご親戚、お友達がいらっしゃる方は通学も選べます。生徒数は最大80名(学生寮65名、通学15名)。プログラムはフランシス・キングにより行われます。

プログラムの特徴

  • 寮滞在と通学も選べる13歳から17歳のジュニア・サマー・プログラム
  • キャンパスはロンドン中心部のハイセンスなケンジントン・スクエアー
  • 英国式庭園とサッカーボールグランドやテニスコートがあるキャンパス
  • スピーキングとコミニュケーションスキルに的を絞った英語レッスン
  • 生徒数を最高65名に限定し、生徒ひとりひとりに注意を払いケアーの行き届いた教育環境と万全のセキュリティー
  • キャンパス内にある全食付の学生寮に滞在
  • 全室インターネットが利用できるシングルルーム
  • 好みに合わせてオプションが選択できるプログラム
  • 世界各国から参加するティーンエージャーによる国際的で英語に浸った環境

コースの基本データ

受講可能年齢 13歳以上~17歳以下
ロケーション ロンドン市内 サウスケンジントン
滞在形態 寮(キャンパス内のレジデンス)および通学も選択可
部屋 シングルルーム (男子と女子は別フロワーに分けられ滞在)
食事 全食(朝食、ランチ、夕食)、通学の生徒は昼食のみ
クラスの最大人数 15名
週あたりのレッスン数(時間) 20レッスン(16時間40分)
一般英語15レッスン+オプション5レッスン
1レッスンの長さ 50分
レベル 初級から上級まで
受講最低英語レベル 初級(エレメンタリー)以上
最大受け入れ生徒数(キャパシティ) 80名(寮65名、通学15名)

キャンパス

サマープログラムは、ロンドン大学哲学科のヒースロップ・カレッジ(Heythrop College)で行われます。キャンパスの入口はケンジントン・スクエアに面し、地下鉄ケンジントン・ハイストリート駅から徒歩3分。ハイドパークやサウス・ケンジントンの博物館、デパートやブランドショップが並ぶナイツブリッジへ歩いて行くことができる便利なロケーションです。キャンパスの中庭には英国式ガーデンがあり、テニスコートやバスケットボール、サッカーなどができるグラウンドもあります。ロンドン・ケンジントンエリア独特の閑静なたたずまいの中でもひときわ静かな雰囲気です。フランシス・キングの本校舎から徒歩10分の距離にあり、万全のサポートのもと行き届いたケアーを提供します。

英語講師とスタッフについて

サマープログラムの先生は全員英語を教える正規の資格を持ち、これまでの英語教師としての経験に加え、若い生徒を教える適正も考慮され注意深く選ばれます。フレンドリーで面倒見がよく、また意欲的で、生徒の年齢や能力に応じて楽しく想像力に富んだレッスンを行います。
アクティビティーのリーダーと寮のスタッフもそれぞれの専門知識も持ち人格を備えた陣容です。

滞在先の寮と部屋について

フランシス・キング ティーンエージャー・プログラム ヒースロップ・カレッジ生徒はキャンパス内の寮に滞在します。各階に11の部屋があり、男女はフロワーごとに別れて滞在します。各階には最低一人のスタッフが常駐し生徒達の様子を見守っています。全室シングルルームで、各部屋にベットと洗面台、机と椅子があり、ベットリネンとタオルは支給され週1回の清掃の際に交換します。シャワーとトイレ各階にあり共同で使用します。また、ノートパソコンを持参する場合、各部屋にケーブル接続端子がありインターネットが利用できます。
食事は全てキャンパス内の食堂で取ります。朝食、昼食、夕食共に数種類用意され、ベジタリアンの選択も可能です。また、宗教上の理由などで食事に対して特別なリクエストがある場合にも対応します。なお、食堂では各種スナック菓子や飲料を販売しています。また、日中の休憩時間などにも菓子類などが配られます。

一日の生活

朝食を午前8時から9時までに済ませます。レッスンは午前9時間から始まり午後1時まで行われます。午後1時から2時までがランチタイム。その後、午後5 時30分まで課外のアクティビティが行われます。午後6時から7時が夕食、その後は自由時間。通学生はホームワークをしたり家族や友達と連絡をしたりゆっくりと過ごします。また、キャンパスでは毎晩、夕食後にアクティビティが行われます。消灯時間は午後11時。

自由行動

保護者の承諾があれば16歳と17歳の学生は、お友達とあるいは小グループで夕食後、夜のイベントが始まる時間まで外出が許可されます。

アクティビティとエクスカーション(小旅行)

フランシス・キング ティーンエージャー・プログラム ヒースロップ・カレッジ放課後にはロンドンの観光名所を巡るガイドツアーやオプションにちなんだワークショップ、フットボールやテニスなどのスポーツ、また夕食後もゲーム、カラオケ、パーティーなど盛りだくさんのアクティビティで楽しめるよう企画されています。また、毎週土曜日は、グリニッジへのテムズ川ボートトリップやハンプトン・コート、ウィンザー城、ブライトンなど名所や近郊都市への日帰り旅行も行われます。

セキュリティーについて

ヒースロップ・カレッジのセキュリティー対策は万全であり厳重です。キャンパスへの出入りは24時間スタッフの常駐するメインゲートのみ。事前に手続きがない限り生徒がキャンパス外に出ることは禁止されています。セキュリティー・スタッフもカレッジ内に常駐します。寮では各階にスタッフが常駐し生徒の行動を見守ります。

到着時と帰国時の送迎について

入校日は日曜日、コース修了と帰国は土曜日です。到着日と帰国日に学校の手配によるロンドンの各空港とカレッジ間の車による送迎を行います。個別の送迎車の手配が必要な場合は事前にお知らせください。

プログラムについて

ジェネラル・イングリッシュ・コース

  • 初日にクラス分けのための英語テスト(エレメンタリー以上)
  • スピーキングとコミニュケーションスキルに的を絞ったレッスン
  • 活発なコミニュケーションを促すプロジェクトワーク
  • 全ての学習教材を用意
  • 週ごとに行われるプログレステストとアセスメント
  • アクティビティと社会見学の予習と準備

コース終了時に参加期間と最終レベルが記載されたコース修了証をフランシス・キングから授与されます。

オプション・レッスン

  • オプション・レッスンはディスカバー・ロンドン、ファッション&スタイル、スポーツ・ファンのいずれかを選択します
  • レッスンは選択オプションに関連するボキャブラリーや表現を学びプロジェクト・ワークも含まれます
  • 選択したオプションにちなんだ場所や施設への訪問も含まれその準備をクラスで行います
オプション・レッスン クラスで取り上げるトピック(例) ワークショップと社会見学(例)
ディスカバー・ロンドン
  • 交通、環境、王政、政治、社会資本などに関連するボキャブラリの習得
  • ロンドンの歴史
  • ロンドンの建築スタイル
  • タワー・ブリッジの歴史
  • ロンドンの交通機関の利用手段
  • ロンドン観光 – ロンドンの主要なアトラクションを先生と一緒に巡る
  • ロンドン博物館、大英博物館、自然史博物間の見学
  • 王立イギリス建築士協会センターの訪問
  • ロンドン・シティの観光
ファッション&スタイル
  • ボディー、カラー、パターン、計測、服装、アクセサリーに関連するボキャブラリの習得
  • ファッションの歴史
  • ファッション雑誌でコラージュ作成
  • パリvsミラノvsニューヨークvsロンドン
  • 日本のファッション
  • ファッション博物館とビクトリア&アルバート博物館の訪問
  • 有名デパートの訪問
  • 生徒によるファッションショー、撮影、ファッションポスター作成
  • カムデン・マーケット・チャレンジ
スポーツ・ファン
  • スポーツ、道具、グランド、スポーツの服装と動作に関連するボキャブラリの習得
  • フットボールの歴史
  • スポーツヒーロー
  • 偉大なスポーツの瞬間
  • チェルシー、アーセナルフットボールクラブのスタジアム訪問
  • 公園でフットボールと野球をプレイ
  • ウォール・クライミング
  • ウィンブルドン・テニス博物館の訪問

アクティビティについて

クラスルームでのレッスンとワークショップ、また選択したオプションに関連した訪問に加えてアクションいっぱいの豊富なアクティビティプログラムが用意されています。

各種アクティビティ アクティビティの内容(例)
ランゲージ・プラクティス・アクティビティ アート、フォトグラフィー・ワークショップ
ガイド・ウォーク リージェント運河、カーナビー・ストリート、コベント・ガーデン、衛兵の交代見学とバッキンガム宮殿、ハリー・ポッター、テムズ川南岸巡り、ウェスト・エンド、オックスフォード・ストリート
スポーツ・アクティビティ テニス、フットボール、ベースボール、バスケットボール、バレーボール
イブニング・アクティビティ チーム・チャレンジ、カラオケ、Wii、ボードゲーム、映画鑑賞、ウェルカム・パーティー、 スチューデント・エキシビション、ディスコ、ウェアウェル・パーティー
週末のエクスカーション(小旅行) エクスカーションは主に見所沢山のロンドン市内で行われます。また、グリニッジ天文台へのテムズ川ボートトリップ、バスや列車を利用してのハンプトン宮殿やウィンザー城への観光など近郊の都市への観光も含まれます。ロンドン観光のバスツアーと大観覧車のロンドン・アイは全ての生徒が参加できます。

コース日程(日曜到着/土曜日出発)

コース期間 開始日/終了日
2週間コース(13泊) 6月30日~7月13日、7月14日~7月27日、7月28日~8月10日
3週間コース(20泊) 6月30日~7月20日、7月21日~8月3日
4週間コース(27泊) 6月30日~7月27日、7月14日~8月10日
6週間コース(41泊) 6月30日~8月10日
4週間以上のコースは16歳と17歳のみ受講可

コース費用

滞在形態 2週間 3週間 4週間 6週間
寮(レジデンス) £1994 £2992 £3988 £5982
通学(デイ・スクール) £1158 £1668 £2126 £2965

コース費用に含まれるもの・含まれないもの

コース費用に含まれるもの コース費用に含まれないもの
  • 全食付きのレジデンスでの宿泊(デイ・スクールは昼食のみ)
  • 週20レッスン(1レッスン=50分)の英語レッスン
  • 放課後のアクティビティと週末の小旅行
  • レジデンス滞在中のスタッフよる管理監督
  • コース中の医療と旅行保険
  • 日本‐イギリス間の航空券代
  • 空港または駅からの送迎費用
  • 個人の雑費、お小遣い
  • 入寮時の損害補償金(£40)
  • ミュージカルやコンサートなどのチケット代金

送迎費用

ヒースロー空港からの送迎費用(1名から3名同時にお申し込みの場合同一料金)
スタンダード送迎往復
午前9時から午後3時に到着・出発
個人送迎往復
左記時間帯以外の到着・出発
追加料金
午前5時前と午後11時以降
£75 £210 £30
その他の空港・セント・パンクラス駅からの送迎費用(1名から3名同時にお申し込みの場合同一料金)
空港 往復の送迎費用 追加料金
午前5時以前と午後11時以降
ガトウィック空港、ロンドン・シティ・エアポート £250 £30
ルートン空港、スタンステッド空港 £255
ロンドン・サウスエンド空港 £270
セント・パンクラス駅(ユーロスター) £110
その他の空港・駅からの送迎費用はお問い合わせください。