ibee UK > 小中高生 サマースクール > SBC オックスフォード・カレッジ・サマースクール (15~17歳)

小中高生 サマースクール

SBC オックスフォード・カレッジ・サマースクール (15~17歳)

アカデミックな雰囲気漂うオックスフォードのキャンパスで、イギリスの大学生活を疑似体験できるサマースクール〈2020年の日程と料金に更新〉

SBC Oxford College Wychwood-College
previous arrow
next arrow
Slider

当サマースクールは、オックスフォード大学のウィクリフ・ホールとウィッチウッド・スクールのキャンパスで行われます。英語圏への大学進学を目指す15歳~17歳の生徒を対象に、アカデミックなプログラムと学生寮での滞在を通してカレッジの生活を疑似体験できるように工夫されており、英語力の向上に重点を置いた英語コースに加えて、将来大学で専攻したい教科を選んで学ぶアカデミックコースが設定され、どちらも中級以上の英語力が必要です。

アカデミックコースでは、ビジネス&リーダーシップ、エンジニアリング、医学、自然科学、政治経済から、1教科選択します。ジェネラル・イングリッシュコースでは、進学に必要な英語スキル、大学の講義やチュートリアルなどのスタディスキルの向上を目指します。また、すべてのコースに、生徒が共同で行うリサーチプロジェクト「Time to Shine」が組み込まれているのも特徴です。このプログラムでは、ほかの生徒と協力しながらプロジェクトに取り組むことで、コミュニケーションスキル、分析・批判的思考、創造性、ソーシャルスキル、プレゼンテーションスキルを養うことを目的としています。さらに、英国イートン校が展開するオンライン学習プラットフォーム「EtonX」に無料でアクセスでき、セルフスタディが可能です。

プログラムには、心身ともにリラックスし生徒がお互いに交流し楽しめるよう、スポーツやアート、ミュージアム訪問などのお好みで選べるアクティビティに加えて、ソーシャルイベントも多数組み込まれています。放課後には、オックスフォード市内を訪れ、アカデミックな大学の街の雰囲気を肌で感じ、観光やショッピングを楽しむ時間も設けられ、2週間の滞在中にロンドン観光が必ず含まれ、テーマに沿ったエクスカーションも楽しめます。コース最終日(2週間毎)には、大学の卒業式を模したグラジュエーションセレモニーが行われ、フォーマルな夕食会でコース修了証が授与されます。

滞在は、選択コースにより3つの学生寮に分かれ、スタッフと生徒の比率を1対6名とし万全の体制で生徒の安全を見守りサポートしています。

コースを主催するサマー・ボーディング・コース(SBC)は、オックスフォード、ケンブリッジ、ボーンマスなどイギリス国内で、8歳から17歳までを対象に質の高い7つのプレミアなサマースクールを運営する英語教育機関です。2018年に行われたブリティッシュ・カウンシルのインスペクションでは、15ある全ての分野で最高スコアを得ています。

SBCは、ケンブリッジ大学のクレア・カレッジ(Clear College)でもアカデミック・サマースクールを開講します。詳しくは、お問い合わせください。

プログラムの特徴

  • オックスフォードの歴史ある3つのキャンパスで大学生活を疑似体験できる
  • 将来進みたい分野の教科を選べるアカデミックコース
  • 週末の混み合ったフライトを避けて予約できる、月曜日到着・出発のコース日程
ここがポイント

コースの基本データ

コース主催 サマー・ボーディング・コース (Summer Boarding Courses)
コース名 オックスフォード・カレッジ・サマースクール (Oxford College Summer School)
受講可能年齢 15歳以上~17歳以下
ロケーション オックスフォード
滞在形態 学生寮
部屋 シングルまたは2~3人部屋
食事 全食事(朝食、ランチ、夕食)
キャパシティ(最大収容人数) -人
スタッフと生徒の比率 1対6
クラスの最大人数 15人
英語レッスン時間 週20時間
アクティビティレッスン時間 週2回(2.25時間×2日)
レベル 中級以上
受講最低英語レベル 中級(インターミディエート)

ロケーション

  • ロンドン市内 (London):90km
    約90分
  • ヒースロー空港 (Heathrow):75km

滞在先の学生寮と部屋について

選択コースにより、ウィッチウッド・スクール(Wychwood School)、ウィクリフ・ホール(Wycliffe Hall)、ユニバーシティー・カレッジ・アネックス(University College Annexe)の3つの学生寮に分かれて滞在します。3つとも緑豊かなオックスフォード北部にあり、互いに徒歩10分ほどの距離です。また、オックスフォード中心部へは徒歩15~20分です。

ジェネラル・イングリッシュコースは、ウィッチウッド・スクールで行われ、生徒はキャンパス内の学生寮に滞在します。1~3人部屋があり、バスルームは共同で使用します。キャンパス内には、シアター、テニスコート、ジム、ガーデンがあります。

アカデミックコースの生徒は、ウィクリフ・ホールかユニバーシティー・カレッジ・アネックス2つの学生寮に男女分かれて滞在します。ウィクリフ・ホールは1~3人部屋、ユニバシティ・カレッジ・アネックスは、全室1人部屋です。バスルームは共同です。レッスンは、主にウィクリフ・ホールで行われ、ユニバーシティー・カレッジ・アネックスに滞在の生徒は、キャンパス間を徒歩で移動します。

食事はビュッフェスタイルで、いずれかのキャンパスのダイニングホールで提供されます。また、滞在中、少なくとも1回は、オックスフォード大学のカレッジで、フォーマルなディナーを体験する機会があります。コース最終日には、卒業セレモニーが行われ、ディナーを楽しみます。

サマースクールのスタッフと生徒の比率は1対6。安心・安全に滞在できるよう、カレッジスタッフが24時間体制で生徒をサポートし、行き届いたケアを提供しています。すべての寮で、洗濯は週1回スタッフにより行われます。

到着時と帰国時の送迎について

到着日(月)と出発日(月)に、ロンドン・ヒースロー空港と研修地間の学校手配によるコーチの団体送迎が行われ、追加料金(片道£90)で利用できます。研修地となるオックスフォードへの所要は約90分です。なお、このコーチによる送迎は、原則として午前6時から午後5時の間に到着、および午前9時から午後5時の間に出発のフライトを利用の場合ですが、この時間帯以外のフライト、あるいは他の空港をご利用の場合はご相談ください。

Welcome to Oxford College from Summer Boarding Courses on Vimeo.

プログラムについて

選択可能なコース(コースリスト)

SBCオックスフォード・カレッジでは、2020年7月6日から8月17日まで6週間に渡りサマースクールが開講され、英語を学ぶジェネラル・イングリッシュコースと、5つのアカデミックコースから選択できます。アカデミックコースは、将来専攻したい分野やキャリアにより、ビジネス&リーダーシップ、エンジニアリング、メディシン、ナチュラル・サイエンス、ポリティクス&エコノミクスからお選びいただけます(メディシンは8/3~8/17のみ開講)。ジェネラル・イングリッシュコースはWychwoodキャンパス、アカデミックコースはWycliffe Hallでレッスンが行われます。

また、コースの特徴として、生徒が共同で行うリサーチプロジェクト「Time to Shine」が組み込まれています。このプログラムでは、ほかの生徒と協力しながら、チームの一員としてプロジェクトに取り組むことで、コミュニケーションスキルを磨き、分析・批判的思考、創造性を養い、異文化理解、ソーシャルスキルを育みます。プロジェクト終了時にはすべての生徒がプレゼンテーションを行い、進学や将来のキャリアにも役立つようなスキルを身につけることが目的です。「Time to Shine」の課題は、選択コースにより異なります。

さらに、イートンカレッジ系のオンラインラーニング・プラットフォーム「EtonX」のセルフスタディコースに無料でアクセスことができます。このプログラムは中級(B2)以上の英語レベルの生徒を対象としたオンラインコースで、コミュニケーション、リーダーシップ、大学進学準備にフォーカスした内容です。サマースクール参加前の準備段階として、またはスクール終了後の勉強の継続として受講することができます。

コースリスト

  1. ジェネラル・イングリッシュ (15~17歳)
  2. ビジネス&リーダーシップ (15~17歳)
  3. エンジニアリング (15~17歳)
  4. メディシン (15~17歳)
  5. ポリティクス&エコノミクス (15~17歳)
  6. ナチュラル・サイエンス (15~17歳)
ジェネラル・イングリッシュ (General English)
クラス人数
最大15人 (平均人)
受講年齢
15~17
レベル
中級~上級
レッスン時間
20時間
開始日と受講期間
7/6~8/17開講、2/4/6週間コース

ジェネラル・イングリッシュコースは、英語レベルが中級(B1)以上の生徒を対象にした、週20時間の2/4/6週間のコースで、将来英語圏の大学への進学を考えている生徒や、一般英語を学びたい生徒にもおすすめです。授業はWychwoodキャンパスで行われます。レッスンでは、英語でのコミュニケーションにおいて自信を養い、クリティカル・シンキング、リサーチ、プレゼンテーションスキルを学びます。また、リスニング、リーディング、ライティングなどのアカデミックスキル、大学の講義やチュートリアルで必要となるスタディスキルの向上に当てられます。生徒が共同で行うリサーチプロジェクト「Time to Shine」では、プレゼンテーションスキルを学ぶことにより、公の場で自信をもって英語を話せるようにすることを目指します。

コースの詳細はこちらをご覧ください。

ビジネス&リーダーシップ (Business & Leadership)
クラス人数
最大15人 (平均人)
受講年齢
15~17
レベル
中級~上級
レッスン時間
20時間
開始日と受講期間
7/6~8/17開講、2週間コース

ビジネス&リーダーシップコースは、週20時間、2週間のコースで、将来、ビジネス、ファイナンス、マーケティング、マネジメントの分野への進学やキャリアを考えている生徒に最適です。授業はWycliffe Hallで行われます。英語のスキルと同時に、チームワーク、プレゼンテーションスキル、起業家精神、クリティカル・シンキングなどのビジネススキルを学びます。レッスン科目には、バジェットとファイナンス、マーケティング、サスティナビリティなどが含まれます。生徒が共同で行うリサーチプロジェクト「Time to Shine」では、スタートアップ企業のビジネスプランを展開し、審査員に向けて、その企業や商品についてのセールスプロモーションを行います。

コースの詳細はこちらをご覧ください。

エンジニアリング (Engineering)
クラス人数
最大15人 (平均人)
受講年齢
15~17
レベル
中級~上級
レッスン時間
20時間
開始日と受講期間
7/6~8/17開講、2週間コース

エンジニアリングコースは、週20時間、2週間のコースで、将来、エンジニアリングの分野への進学やキャリアを考えている生徒に最適です。授業はWycliffe Hallで行われます。英語のスキルと同時に、エンジニアリング、イノベーション、デザイン&コンストラクションなどのスキルを学びます。レッスン科目には、サイエンス&デザイン、プロジェクトワーク、ロボティクス、エネルギー&サスティナビリティ、環境問題などが含まれます。生徒が共同で行うリサーチプロジェクト「Time to Shine」では、エンジニアリングデザイン、コンストラクションチャレンジのタスクが与えられ、リサーチと研究、プレゼンテーションを行います。

コースの詳細はこちらをご覧ください。

メディシン (Medicine)
クラス人数
最大15人 (平均人)
受講年齢
15~17
レベル
中級~上級
レッスン時間
20時間
開始日と受講期間
8/3~8/17開講、2週間コース

メディシン(医学)コースは、週20時間、8/3~8/17開講の2週間のコースで、医学、歯科学、スポーツサイエンスの分野への進学やキャリアを考えている生徒のためのコースです。授業はWycliffe Hallで行われます。英語のスキルを学ぶと同時に、大学で医学を専攻する際の実践的なアドバイスや応急手当のトレーニングも受けられます。また、症状の特定や、所見の分析、患者を診断するスキルなど、医師としてまた医療の分野で働くための理論と実践的なスキルの習得を通して、医療業界への理解と知識を深めます。レッスン科目には、メディカル・コミュニケーションスキル、パブリックヘルス、外科学、ニューロサイエンス、メンタルヘルス、医学の歴史などが含まれます。生徒が共同で行うリサーチプロジェクト「Time to Shine」では、21世紀の医療の問題点とトレンドをリサーチし、プレゼンテーションを行います。また、ファーストエイドの認定資格も取得できます。

コースの詳細はこちらをご覧ください。

ポリティクス&エコノミクス (Politics & Economics)
クラス人数
最大15人 (平均人)
受講年齢
15~17
レベル
中級~上級
レッスン時間
20時間
開始日と受講期間
7/6~8/17開講、2週間コース

ポリティクス&エコノミクスコースは、週20時間、2週間のコースで、政治、国際関係、ファイナンス、エコノミクスの分野への進学やキャリアを考えている生徒のためのコースです。授業はWycliffe Hallで行われます。エコノミックシステムや政治的イデオロギーについての導入コースで、現代の政治制度の歴史を分析し、経済がどのように政治的思考を形作るかについて学びます。大学での勉強や、その後のキャリアで必要になるリサーチ力、プレゼンテーション、英語のスキルを養います。レッスン科目には、英国議会、民主主義と国民投票、投票と選挙、経済成長、法律の制定、税収の使用などが含まれます。生徒が共同で行うリサーチプロジェクト「Time to Shine」では、スピーチ、集会、選挙などの政治キャンペーンを実施する課題が与えられます。

コースの詳細はこちらをご覧ください。

ナチュラル・サイエンス (Natural Sciences)
クラス人数
最大15人 (平均人)
受講年齢
15~17
レベル
中級~上級
レッスン時間
20時間
開始日と受講期間
7/6~8/17開講、2週間コース

ナチュラル・サイエンスコースは、週20時間、2週間のコースで、物理学、生物学、化学、ライフサイエンスの分野への進学やキャリアを考えている生徒のためのコースです。授業はWycliffe Hallで行われます。コースでは、3つのコアサブジェクト:化学、物理学、生物学にフォーカスし、分析能力、リサーチスキル、クリティカル・シンキング、英語のスキルを養います。レッスン科目には、細胞と生理学、元素構造、薬学、地球と宇宙などが含まれます。生徒が共同で行うリサーチプロジェクト「Time to Shine」では、自分の考えや研究結果を明確に伝える自信を身につけるために、科学的知見をプレゼンテーションする方法を学びます。

コースの詳細はこちらをご覧ください。

放課後のアクティビティ

毎週土曜日の午後は、生徒が心身ともにリラックスし、パフォーマンスを十分に発揮できるように、「ウェルビーイング・アクティビティ」が用意されています。各種スポーツ、フィットネス系のアクティビティをはじめ、アート系/ミュージック系ワークショップ、ダンス、ヨガ&マインドフルネス、ネイチャーウォークなどバラエティーに富んだプログラムの中から、到着後にお好みのものを選んで参加します。勉強と休息のバランスを上手にとり実践することでリフレッシュすることの大切さを知り、大学生活のシミュレーションとしても役立ちます。また、毎週火曜日の午後は、オックスフォード市内を訪れ、ミュージアムやギャラリー、オックスフォード大学の名門カレッジを巡り、パンティング(川下り)やショッピングも楽しめます。

ウェルビーイング・アクティビティ例

  • Recreational sports (football, basketball, tennis)
  • Yoga & mindfulness
  • Fitness activities (swimming, jogging, aerobics)
  • Art workshops (painting, photography, sketching)
  • Reading & conversation clubs
  • Nature walks
  • Museum visits
  • Logic games
  • Music workshops
  • Dance
  • Punting

エクスカーション(小旅行)について

プログラムには、週2回の終日観光が含まれ、ロンドン、ケンブリッジ、ブライトン、バース、ブリストルなどの都市を訪れます。2週間の滞在でロンドン観光が必ず含まれており、グリニッジからクルーズでテムズ川を下るグリニッジ・エクスカーション、自然史博物館またはビクトリア&アルバートミュージアムを巡るナイツブリッジ・エクスカーション、大英博物館見学を楽しむブリティッシュミュージアム・エクスカーション、世界的に有名な植物園を巡るキューガーデン・エクスカーション、ウエストエンドでのショーを楽しむエクスカーションなどがあり、オックスフォードストリートやコベントガーデンでのショッピングを楽しむ時間も設けています。

ソーシャルイベントについて

夕食後には、リラックスした環境で生徒同士が交流できるように、スポーツ、ゲーム、クイズ、ディスコ、インターナショナルナイトなど様々なソーシャルイベントが組み込まれています。観劇、映画鑑賞、パンティングなど、キャンパス外でのイベントもあります。多くのプログラムは、それぞれのキャンパスに滞在する生徒が一堂に集まって、みんなで楽しめるように企画されています。また、週3回は、選択制のウェルビーイング・アクティビティに参加します(上記参照)。

コース日程と費用

2020年 コース日程と費用

2020年は、7月6日から8月17日まで6週間の日程で開講され、2週間から受講できます。到着と出発は、共に月曜日でコース日程は以下のとおりです。フライトの都合などにより月曜日に到着または出発できない場合はご相談ください。

コース期間 開始日/終了日(月曜到着/月曜出発) 英語コース アカデミックコース
2週間コース(14泊) 7月6日~7月20日, 7月20日~8月3日 £4000 £4400
8月3日~8月17日 £3700 £4100
4週間コース(28泊) 7月6日~8月3日 £7600 £8400
7月20日~8月17日 £7800 £8200
6週間コース(35泊) 7月6日~8月17日 £10800 £12000
出発日と到着日のロンドン・ヒースロー空港と研修地間の送迎費用が別途かかります(片道£90)。

コース費用に含まれるもの・含まれないもの

コース費用に含まれるもの コース費用に含まれないもの
  • 学生寮での宿泊
  • 滞在中の全食事(朝食、ランチ、夕食)
  • ランドリーサービス(週1回)
  • ジェネラル・イングリッシュ/アカデミックコースレッスン
  • EtonXオンラインコース
  • 放課後のアクティビティ
  • 夕食後イベント
  • 週2回の終日観光(最終週は1回)
  • プログレスレポートとコース修了証
  • コース期間中の医療と旅行保険
  • イギリスの携帯電話SIMカード
  • オリジナルTシャツ
  • 日本-イギリス間の航空券料金
  • ロンドン・ヒースロー空港と研修地間の往復の送迎
  • 個人のお小遣い
  • カギの保証金£–(退寮時に返金)

ダウンロードとリンク

コースの関連資料

リンクをクリックすると、ファイルを閲覧またダウンロードできます。

関連リンク

お申込み手続きと現地サポート

お申込み手続きについて

アイビーUKの無料学校申込み手続きサービス:ジュニア向けのパッケージサマースクールを2週間以上お申込みの場合、弊社手数料などはかかりません。学校が提示するポンド建ての費用がお支払いいただく金額です(支払い時に発生する送金手数料などは、お客様のご負担となります)。

コース費用のお支払い

学校費用は、オンライン決済(Flywire)により直接学校にお支払いいただくこともできます。お申込みの際にお支払方法について詳しくご案内いたします。

安心の現地サポート

イギリス在住の経験豊富な弊社日本人スタッフが、お問い合わせからコースのお申込みまできめ細やかに対応し、渡航に必要な学校書類など準備し、ご出発に備えて十分な情報をご提供いたします。また、営業時間内、および、到着時と帰国時に加えて緊急時に対応する「ジュニアコース現地サポート」を日本語で提供いたします。到着日や帰国日、またコース受講時や滞在先で問題など生じた場合など学校と提携し迅速に対応いたします。

お問い合わせはこちらから